在宅リモート体制継続について

01 6月 在宅リモート体制継続について

当社は、新型コロナウイルスの感染拡大対策として開始した全従業員の在宅リモート勤務について、緊急事態宣言がすべて解除された後も継続をいたします。

3ヶ月以上の在宅リモート勤務期間において、社内外のご関係者皆さまのご理解・ご協力をいただきながら業務に支障がない環境を整え、在宅リモート勤務のメリットを最大限活かせる体制を実現してまいりました。引き続き以下の対応を行い、新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止協力に努めてまいります。

1.勤務形態について
原則、在宅リモート勤務

2.取引先様へのご対応について
対面の面談でのご対応は原則停止しております。
メールもしくはリモート会議については実施できるようにしておりますので、
関係者の皆様には何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

3.その他
1)社内会議は原則リモート会議
2)不要不急の出張自粛

今後も当社は、感染拡大防止協力と従業員の安全確保を最優先に、政府・自治体の方針や行動計画に基づき、迅速に対応方針を決定し実施してまいります。
ご関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。